第15回「情報処理としてのフォノグラム③」

この現実世界では、この情報の改ざんがいたるところに存在しています。
情報の改ざん、情報エントロピー、などを考えていけば、フォノグラムを情報科学としてまとめていく可能性が出てきます。
それらは、物理学や生理学、音響学、全てをつなげていける可能性に満ちた考察だと思います。

おにょ日記はこちら

【YouTube】
その1 その2 その3 その4

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です