第41回「もじもじ考withねじねじ」

最先端ウェアラブルねじねじ!
これ装着してもじもじ考やるとゴイスーです。
完全に異常者、変人ですね~ 認知できない人にとっては・・・
音がいっぱい詰まっているしめ縄を装着しているだけで足に気が通るのが解ります。
ここでいう音ですが、神経伝達の大脳が認知する物理学的な音とは異なります。
リンパ節経由の身体、及び後頭葉、脳幹などで認知する音のことです。
この音を直接扱う技法がフォノグラムです。
そして、ねじねじはそういった観点において、とんでもない音の塊だということが解りました。

おにょ日記はこちら

【YouTube】
その1 その2 その3 その4

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です