練習すれば誰でもできますか?

今週は、本を購読してくださった読者様からの質問に答えていこうと思います。

【A・Kさん】
質問①
小野田さま以外の人にも小野田さんとほぼ同じようなフォノグラムが描けるものなのですか?
小野田さまの下で学び始めて日の浅い人、長年学んでいるベテランの人、できたらこの3人で同じ木の板に対してタッピングトーンを聞きながらフォノグラムを描いてもらって、その結果を比較する、そんな実際の作業場面を見てみたいです。

質問②
少なくともベテランの方と小野田さんがほぼ同じようなフォノグラムを描けるのだとしたら、その人はどんな練習・トレーニングを積んでその能力、身体感覚を獲得したのでしょうか。
それが(表現は適切でないかもしれませんが)メソッドとして確立されているなら、小野田さんが体得した世界が、万人に対しても開かれていることになると思うのです。

 

おにょ日記はこちら

【YouTube】
その1 その2 その3 その4

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です