新時代のWEBの使い方

WEBで受講しておられる高田さんです。
2回目の登場です。
前回から2か月後の経過報告です。
もうここまで出来てます!マジですごいです!

ヴァイオリンの形だけならWEBの視覚情報だけで教えることが出来ます。
ですが、音の情報やフォノグラムの情報を、どうしてWEBで教えることが出来るのか?
不思議だと思いませんか?
画面共有だけでなく体感共有が可能だからこそ、出来ることなのです。

 

おにょ日記はこちら

【YouTube】
その1 その2 その3 その4

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です