自我意識と感受性

自分の治療をしていると、意識に上がる身体の大きな緊張からほどいて行って、段々頭の緊張まで行き着くのを感じます。
頭の緊張が緩むと、意識が広がり、以前より自分を俯瞰出来ている事を実感出来るように成って来ました。
だから、「大元の緊張の核となる渦は、脳にあるのかな?」と、何となく思っていたのですが、最近では、自分に降りかかる現象そのものが、根本の渦だと感じる時があります。

~お品書き~
①この世界は自分が出したものが反ってくる法則があるかと思います。
自分の間違った行動が、自分に跳ね返って来た時に、それを不快に感じているからでしょうか?

②身体の痛みや、不快な感覚は、渦が少なく成れば、驚くほど軽く感じます。
この痛みを増幅させている自我とは、一体何でしょうか?

 

おにょ日記はこちら

【YouTube】
その1 その2 その3 その4

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です